190年2月 陽介のターン

悠真「これが俺の考案した天下三分の計だ!三国鼎立が達成されて勝利は確実となった!」


陽介「・・・」

本当に悠真の言うとおり孫堅は武陵へ進攻した。武陵が孫堅領になったことで僕は悠真の都市へ隣接できなくなったのだけど。三国鼎立ってなんだよ!!『鼎』って文字の意味を知ってるの!?

陽介「なにが天下三分の計だよ!ただ単にすみっこの方で膠着状態になっているだけじゃないか!」


正直、孫堅を武陵へ誘動したのには驚いた。未プレイである僕の意表をついた妙策(これは褒めすぎか)であると思う。しかし中原を無視して荊州南部と益州一部だけをもって天下三分とはいかがなものだろうか。僕がジト目で批難の視線を浴びせると悠真は『切り取られて見えるが、その先は果てしなく拡がっている。あれがおいらの天下じゃねえのか』などと余裕をかましていた。

陽介「悠真は孫堅の移動により荊州南部に閉じ込められただけだ。行動範囲がせばまってしまったのに何を喜んでいるんだよ・・・あれ!?」

ちょっと地図をよく確認してみよう。確かに孫堅が移動をして悠真の目論見通り荊州南部で勢力が拮抗するようになった。だけどそれは悠真と孫堅の2勢力だけに言えることである。つまり僕は・・・。

陽介「僕は四面を敵に囲まれてしまっている。董卓、劉焉、劉表、そして孫堅だ。どの勢力も僕より多くの兵力を有している。何の行動もできなくなってしまったぞ!」


悠真「漢皆すでに楚を得たるか。これ何ぞ楚人多きや」

悠真が史記の一節を暗唱しだした。くっそー!これは天下三分の計ではない!四面楚歌といえる状況だ!悠真は零陵から外交を操る言霊を唱えるだけで僕を滅亡へと追いやることができる。僕の総兵力は2万5千ほど。包囲している勢力の中では孫堅が一番少ない5万だが、他の3勢力は約10万の兵を動員することが可能だ。

陽介「董卓からは漢中を奪われて劉表からは上庸を狙われる。そして劉焉は永安を窺い、悠真を倒そうにも孫堅が武陵にて立ちはだかるか・・・」

ははは・・・これは正直勝ち筋が見えない。1人プレイの場合、例えば董卓と同盟を組むことができれば他の3勢力からの進攻をふせぎ富国強兵に励むことができるだろう。そんなことは悠真も承知済みであろうから安息できる時間など与えてくれないよな。周辺勢力との友好関係を乱そうと手ぐすね引いているに違いない。

悠真「三国志って零陵とか雲南とか襄平とか端っこの都市から開始してコツコツと内政しながら人材を集めていくと楽しいよね」

そんなの知るか!ちょっと今の局面をよく考えてみよう。今のところ僕は劉表と同盟を結んでいるので劉表、劉焉、孫堅から即進攻をされることはない。あと2万ほど兵力を増強できれば同盟などを結ばなくても、この3勢力からの進攻を恐れる必要はなくなる。合戦で上手く立ち回れば孫堅を倒して再び悠真領へ接することも可能だろう。だから兵を増やすまで、どこかの都市を本拠地としてやり過ごす必要があるのだけど。


陽介「僕の所有する都市は漢中、上庸、永安だ。あらためてこの3都市の特徴を調べてみよう。なんだか3都市とも戦略拠点で他都市へつながる経路が多い気がする(泣)」

漢中は最初に本拠地として挙兵をした都市であり『防御』の初期値が高く城で戦った際に有利となる。守戦に向いているのだから『漢中』で時間を稼げば良いと思ってしまうけど、残念ながら17万の兵を有する(また増えた)最大勢力の董卓と隣接しており正直まだ僕の都市として残っているのが不思議なくらいなんだ。それに漢中は米の収入に関する『開発』の上限値が低い。金の収入に関わる『商業』は高いんだけどね。

陽介「ちなみに許昌という都市の最大開発値は『820』、最大商業値は『950』で漢中の最大開発値は『400』、最大商業値は『760』だ。許昌には商人が常駐しているうえに城が関に囲まれており比較対象にならないくらい優秀だというのがわかるだろう」

漢中は益州と長安を結ぶ戦略拠点だから都市の出力だけで優劣をつけるのは間違っていると思うけどね。続いて2都市目の上庸について考えてみよう。


上庸は悠真との合戦『漢水の戦い』の舞台となった都市だ。戦場マップを見る限り山岳地形向きの陣形と平地向けの陣形の両方が活躍する地形となっており孫観1人を暴れさせても防衛するのは難しいだろう。漢中から攻勢を受けた場合のみ山岳陣形の独壇場となるけど益州方面から進行してくるのは董卓だけなので地形に頼っても兵数で押し切られてしまう。最大開発値は『800』、最大商業値は『540』で開発値は全都市のなかでも優秀だから確保できれば嬉しいんだけどなあ。

陽介「現在、上庸と接しているのは劉表領だけなので上手く立ち回れば上庸を拠点として兵を集めることもできるかもしれない。だけど上庸には唯一にして最大の欠点があるんだよ」

その欠点とは悠真の本拠地、『零陵』から遠いということだ。


上庸で兵を集めて進攻の準備を整えたとしても悠真のいる零陵へたどりつくには永安を占領する群雄(おそらく劉焉になるだろう)と孫堅を打ち破らなければならない。劉焉領へ攻め込めば成都から大軍が押し寄せてくるし、孫堅の兵力は5万と多くはないけれど熊髭の『程普』がいるので零陵へ隣接した時には悠真と戦える力など残ってはいないだろう。


言霊で董卓との友好度を上げて全財産を貢げば同盟をすることは可能かもしれない。そうすれば『漢中』、『上庸』の2都市を開発しながら董卓領や中原の都市を窺うこともできる。悠真が孫堅を打ち破って荊州を併呑したとしても、長安、洛陽、許昌、南皮さえ手に入れば国力で圧倒することが可能だ・・・いやいや、この戦略は夢想といえるな。董卓軍17万を倒せるほどの力があれば、このまままっすぐ零陵まで向かうよ(泣)。

陽介「それならばだ。もう本拠地として開発する都市は決まったようなものだよな」


選択肢は3つ目の都市である『永安』しかないのか。ちょっとマップが見にくくなってしまったれど永安は守城が山に隣接しており山地陣形の活躍する戦場となっている。兵器『戦車』を言霊で開発して孫観を守将として配置すれば4、6万の兵を押しとどめることができるだろう。永安の最大開発値は『660』、最大商業値は『750』と、そこそこの出力があり人口も21万人と新規登録武将の本拠地とするにはそう悪くはないと言える。ゆえに今後の方針としては上庸を劉表との外交で守り永安にて兵力を増強することになるわけだ。ちなみに永安のマップには夷陵の戦いの後に劉備が没した白帝城がある。

陽介「僕は永安で富国強兵を成す。すると悠真の動きはどうなる?零陵、桂陽を支配下に置いた後に孫堅領へ進攻するはずだ。永久に2都市から出てこなくてもいいんだけど(笑)、何年かすれば荊州の領土を取り合うことになるだろう」

悠真が兵をかき集めたとして進攻するのは武陵か?いや違うよな。おそらく数ヶ月後にはこのような情勢になっているはずだ。


僕は上庸、永安を維持できるくらいに国力が上がる。そして悠真は長沙攻めを決行しているに違いない。孫堅は武陵に残して僕への壁とする。長安の董卓や益州の劉焉に背後を脅かされて動けない僕を尻目に本拠地を長沙へ移し『予章』、『廬陵』、『鄱陽』など揚州の空白地を占領してくのだ。空白地の開発には時間がかかるだろうけど、一年も経てば国力は凌駕されるだろうね。この戦略を阻止したい、阻止しなければ負ける、だけど何とかする方法が無い!思いつかない!

 

陽介「永安で悠真と孫堅の同盟を阻止して共倒れを狙いつつ兵を集めて攻勢ができる機会を待てば良いのか?言霊に頼りすぎで投機的だし受け身すぎるだろうか?しかし悠真の揚州進軍を阻止するために孫堅領へ進攻しても負けるだけだぞ」

だめだ、次の一手が思いつかない。外交の言霊は孫子の方が多いのだ。天命システムを用いて孫堅と悠真をつぶすのは無理だろう。次の3月に野望を12に上げられた孫堅が零陵へ進攻して悠真の領土は桂陽1都市になり、長沙進出が1年は不可能になることを期待しようか?策士策に溺れろと願っていれば勝機はくるのだろうか。

陽介「孫堅は零陵へ進軍するかもしれない。だけど永安に来る可能性だってある。なにより孫堅一人を相手にしていれば良い悠真と違って僕は190年2月における上位3勢力、董卓、劉焉、劉表に囲まれているじゃないか!悠真には桂陽という逃げ場があり孫堅と外交をする時間がある。僕には逃げる都市は無いし進攻するべき都市もないし3勢力と外交をする資金もない!」

この状況を救ってくれる武将は孫観か!?曹節か!?まさかの呉敦か!?それとも神がかった成長をして張遼が史実モードの能力を越えるというのか!?


陽介「あれ?えっと、毛玠って誰だっけ?」

そういえば190年2月に配下となった武将がいたっけか。悠真が天下とか三分とかうるさかったので忘れていたよ。この毛玠が僕の窮地を救ってくれるというのか!?


陽介「悪くはないよ。水陣と鶴翼をもっているし、政治力が高いので永安の開発が捗るだろう。だけど毛玠一人の活躍で悠真に打ち勝つなんて無理だ!そこまで求めてしまう僕が間違っているんだ!」

毛玠は悪くない。今の局面が悪すぎるのだ。もっとこう、攻め込んでくる董卓軍を大河にて一方的に攻撃して打ちのめせる水戦のスペシャリストとか、孫観で足止めをしている間に遠距離から弓で敵を無傷で倒す武将とか、いっそ火計などを使って全軍無傷のまま勝利をおさめることができるスペシャルな武将が欲しかった!!!

陽介「配下にいないのなら引き抜くしかあるまい。例のモザイクで隠していた武将を登用できればAIの隙をついて無傷で勝利することも夢ではない。お願いします!引き抜きできますように!」

言霊が無いので忠誠度を下げることはできない。この2月で乱数が有利なものに変化したことを願って引き抜きにかけるしかない!


僕では引き抜きは無理!(参謀が金1000と0で助言が変わらない)


孫観でも無理!


曹節でも無理!女の子だからといって隙を見せる武将ではなかったあ!


呉敦でも無理!


かつての同僚であった張遼ならばと期待したけど・・・無理!!!


それならば毛玠なんて絶対に無理!むりむりかたつむり!・・・あれ!?

陽介「毛玠ならば登用できるみたいだぞ?(金1000でOK、0で無理なので参謀が嘘をついていない)」

毛玠。き、君は天佑を伝えに来てくれたのかい!?まじで廬植(ロショク)を引き抜けるの!?あの大陸最強の弓兵を率いる廬植を!?

前の章   次の章

pick up